わんちゃんの老化

桜で火葬するペットちゃんは「老衰」が多いです。

 

人間と同じで、年を取るのにも差があります☆

 大型犬は7歳を過ぎた頃から、小型犬は9歳位から衰えが分かるようになってくるそうです。

 

老化の主なサインは

1.毛が抜ける、毛が白くなる(白髪)

2.目が白っぽくなったり、目ヤニが出たりする

3.歩くスピードが落ちる

 等、目や毛の状態が変化するそうです。

 

老化が始まったなと感じたら、フードの見直しをした方がいいそうです。

また、体力も落ちるので散歩も辛くなります。その場合は日光浴ができる場所を作ってあげるといいそうです。

 

室温が極端に変化すると、毛が薄くなってきているため体温調節も難しくなります。寒い時、ホットカーペットなどで温かくしても他所との温度差があるので、室内全体を温めることが大切です!

 

【ご確認ください】
当園は10キロ未満70センチ未満の
小型ペット専門の霊園です。