初めての方へ

ご遺体のケア・安置方法

ペットが亡くなった後は、早めに処置してください

犬や猫が亡くなった後は、死後硬直の進行が早く、遺体を放置しておくと前後の足がつっぱったまま固まってしまい、火葬炉に収まらなくなる可能性があります。ペットが亡くなったら、早めに前後の足を優しく折り曲げ、目や口を閉じてあげてください。
また、体も綺麗にしてあげましょう。
毛並みや尻尾を整え、お湯で濡らしたガーゼや布で全身を優しく拭いてあげましょう。
口や鼻、肛門から体液や汚物が出てくることがありますので、ガーゼなどで綺麗にふき取ってあげてください。

涼しい場所に寝かせる

夏場など気温の高い時期は、冷房をかけたり、氷や保冷剤をタオルにくるんで、特に お腹の下あたりや首の下あたりを冷やしてあげて下さい。
冷やす際は、冷気や水分が体に直接掛からないように布でくるんでください。水分が直接体に触れていると、ご遺体の状態が悪化する可能性があります。

お別れまで

ペットが生前愛用していた物などをご遺体の脇にお供えし、その子を思って過ごすことが大切だと思います。 お花や写真、愛用のおもちゃなどがあれば、一緒に飾ってあげると良いと思います。
火葬までは毎日お水と食べ物を換えてあげましょう。
大切なペットが大好きな家族と過ごせる最後の時間です。愛情をたっぷり注いであげて下さい。お線香をたいてあげても良いでしょう。

お気軽にご相談下さい

お気軽にご相談下さい

ご不明な点やご不安な点などございましたら、お気軽にご連絡・ご相談下さい。
家族同様の大切なペットですので、最期のお別れをきちんと受け止め、今までの感謝の気持ちを伝えることができるよう、真心込めて丁寧にお手伝いさせていただきます。

ご利用の流れ

プラン選び

STEP1
お見送りのプランをご検討ください。ご不明な場合はお電話やお問い合わせフォームでのご相談も承っております。 プラン・料金

矢印

ご予約

STEP2
お電話やご予約フォームでご希望のプランと日時をお伝えください。専任のスタッフがご対応させていただきます。尚、ネット予約の場合は、翌日以降の日程となります。お時間に関しては、スタッフよりご連絡をさせて頂きます。

矢印

お伺い・火葬

STEP3
ご家族が当園に直接お連れいただくか、ご自宅にお伺いし、ペットをお引取りまたは火葬を行います。お伺いするまでの間、お別れのご準備をお願い致します。

矢印

火葬後

STEP4
火葬後すぐに埋葬、納骨などを行う場合もありますが、お手元に安置されている方も多数いらっしゃいます。桜PREMIUMにて埋葬・納骨を承っております。