ペットを亡くしたとき

ペットが亡くなった時、火葬のことなどすぐには頭に浮かばないと思います。私もそうでした。ましてや初めての場合は言うまでもありません。

火葬をする施設についても、動物病院からの紹介やネットで調べて初めて知るケースが多いと思います。

 

以前は、ペットの亡骸を自宅の庭に埋める等が主流でしたが、今はペットを飼えるマンションも増え、マンション住まいでは埋葬もできません。

日本では、悲しいことですが、動物の亡骸は廃棄物と同じように扱われているのが実情です。

 

最近ではペットも家族同様と考える方が増え、人と同じように送ってあげたい、供養をしてあげたいという想いの方が増えています。

当園では、個別での火葬はもちろんのこと、セレモニーや拾骨、また、個別納骨堂や合同納骨堂に納める事もできます。

 

毎月一度、近隣のお寺のご住職にお越し頂き、供養もして頂いています。個別納骨堂や合同納骨堂での読経の様子は、YouTubeにて毎月配信しておりますので、ご契約された方は、いつでもご覧頂けます。

 

桜プレミアムではご家族様がゆっくりお別れできるように、完全予約制、個別火葬のみとなっております。

【ご確認ください】
当園は10キロ未満70センチ未満の
小型ペット専門の霊園です。