桜おすすめのパウダー加工!

大きめの骨壷や骨袋がリビングなど人目につく場所にあると、来客があった際になんとなく気を遣ってしまったりします。場合によっては、骨壷を隠してしまうこともあります。それはそれで、大切なペットちゃんに申し訳ない気持ちになります。

パウダー加工の良いところは、骨壷・骨袋が4寸から2.32寸サイズへと小さくできることです。

 

いつかはお庭に埋めたい、自然に返したい等のご希望がある場合には、パウダー状にすることで、土の中での分解が進みやすく、早く自然に還すことができます。形があるままですと、土に還るまでに数十年の期間がかかるそうです。

 

また、海に散骨する際は、パウダー状にすることがひとつのマナーと言われてます。パウダー状にすれば、ご遺骨が浮かび流れて行くのを、他の方が目にすることはなくなります。遺骨が流れていたら驚きますよね。

 

ただ、亡くなってすぐにパウダー状にして小さくなるのは寂しいと思われる方もいます。桜では、パウダー加工を後日、日を改めて行うことも可能です。お骨を部分的(のど仏など)に残す事もできます。

 

他の霊園で火葬された方でも、パウダー加工は5,000(税別)にて承ります。

サイズに合わせた骨壺や骨袋、分骨入れなど、その他グッズも多数ご用意しております!

 

【ご確認ください】
当園は10キロ未満70センチ未満の
小型ペット専門の霊園です。