悲しみのままに悲しむ

大切な家族であるペットちゃんを亡くす辛さ悲しさは
わかり過ぎるくらいわかります。

 

こんな苦しく悲しい思いはもう二度としたくない、

そう思います。

そして、その思いは何年経っても消えることはありませんし、

何度経験しても、こればかりは慣れるものではありません(:_;)

 

「ペットロス症候群」という言葉を最近よく耳にします。

ペットを亡くした悲しみ(=ペットロス)は誰もが体験することなのですが、

これが重症化すると心や体が病む「ペットロス症候群」となります。

 

ペットに対する捉え方は昔とは随分変わり、

今や家族であり、心の拠り所であり、無条件に受け入れてくれる存在

となっています。

 

そんなペットちゃんとの別れの悲しみを一人で抱え込むことは、

ペットロス回復の妨げになります。

 

耐えられない時は、無理をせず、

「悲しみのままに悲しむ」ことが悲しみを克服できる一番の方法だそうです。

同じ経験をした方や、信頼できる方に話を聞いてもらうことも良いかも知れません。

 

悲しい時は感情のままに思いっ切り泣いて下さいね。。

 

 

 

#火葬#霊園#ペット#セレモニー#葬儀#供養#ペット葬#犬#猫#うさぎ#納骨堂

【ご確認ください】
当園は10キロ未満70センチ未満の
小型ペット専門の霊園です。