猫ちゃんの老化

猫は長いと20歳以上生きることもあります。

20歳生きる猫は珍しくなく、猫の長生きは遺伝だそうです。

ただし、ノラ猫は病気等で早く亡くなることが多いです。

 

猫は約7歳から老化が始まりますが、見た目ではわからないそうです。

人が気付き始めるのは12歳頃くらいからで、症状としては、

1.毛繕いが減る、白髪が増える

2.瞬発力が減る、あまり動かなくなる

3.筋肉が衰え痩せる、お腹が垂れる

4.歯が弱る

などです。

 

猫は自分の痛みや病気を隠そうとします。

なので少しの変化でも気にしてあげることが大切です。

腎臓疾患などの病気に罹りやすいので、食事を摂っているか、寝過ぎていないかなど、行動を見てあげて下さい。

 

 

 

【ご確認ください】
当園は10キロ未満70センチ未満の
小型ペット専門の霊園です。