犬との歴史

大学時代、弥生時代の遺跡の発掘に携わったことがあります。

一般的な住居跡から犬の骨が普通に出土しました。

 

そもそも人間と犬との関わりはとても長く、最も古くに家畜化された動物だと言われています。

一説では15,000年前に狼から分化したのだとか!

 

そして、7,300年前の縄文遺跡からは、「埋葬された犬」の骨も見つかっています。

狩りのパートナーとしてや、住居の見張りなどに役立っていたのでしょうね。

 

ただ、日本では、江戸時代5代将軍綱吉が「生類憐みの令」を発布するまでは、食用にもされていたようです(>_<)

実は猫も!…現代では考えられないことですね。

 

#火葬

【ご確認ください】
当園は10キロ未満70センチ未満の
小型ペット専門の霊園です。